亜鉛サプリ効果研究室 TOP > 亜鉛サプリの効果 > 亜鉛サプリと胎児の成長

亜鉛サプリと胎児の成長

p-7体のあらゆるところに存在する亜鉛なので、亜鉛が与える影響は大きいとは思っていましたが、亜鉛は赤ちゃんの成長を促す働きまでするのです。

 

人間の細胞にも存在する亜鉛は、新しい皮膚をつくる働きもするので、赤ちゃんの成長を促すのも考えれば驚くことでもなかったのです。

 

子供が成長する時期には特に亜鉛を必要とするように、母親の胎内で急成長をする赤ちゃんにはさらに亜鉛が必要なのです。

 

赤ちゃんが産まれて3ヶ月ぐらいまでの母乳には、その後の母乳の8倍も亜鉛が含まれているといいます。

 

成長期に亜鉛が不足すると細胞分裂がスムーズに行われなくて低体重や低身長、あるいは皮膚が弱くなったりしますが、体内の赤ちゃんにとってママの亜鉛不足は大変な事になってしまいます。

 

若い女性の亜鉛不足は妊娠しにくいと言われていますが、妊娠や出産を控えている女性は、特に亜鉛不足にならないよう亜鉛サプリがおススメです。

 

そして、女性に限らず、亜鉛は男性の精力にも関わる栄養なので夫婦して亜鉛不足には共に気を付けたいものです。

 

今、女性の不妊が多くなっています。不妊治療は費用も大変ですが、治療そのものも大変です。

産婦人科医の多くは亜鉛不足と不妊との関係は考えていないと思います。

 

実際、不妊で産婦人科を受診して亜鉛不足を言われた話は聞いたことがありません。

もし、亜鉛不足から妊娠できなくなっているとしたら、亜鉛サプリで解消します。辛い治療に苦しむ女性が大幅に減ると思います。

 

皮膚科を受診して医師から亜鉛サプリを勧められた男性がいますが、このように、産婦人科の医師も亜鉛サプリの事を真剣に考えてくれたらいいのにと思ってしまいます。

このページの先頭へ