亜鉛サプリ効果研究室 TOP > 亜鉛サプリの効果 > 亜鉛サプリの免疫力をアップする力

亜鉛サプリの免疫力をアップする力

p-5細胞の中にも存在する亜鉛は、免疫細胞を活発にする作用もしています。

 

免疫細胞が活性化すると免疫力が高まります。免疫力が高まると健康度がアップして風邪を引きにくくなったり、ウィルスにも感染しにくい体になります。

 

免役には自然免役と獲得免役があります。

自然免役は、体内に入り込んだ病原体を特定せずに排除しますが、特定免役は一度体内に入った病原体を記憶していてその病原体に集中的に攻撃します。

 

獲得免役の性質を利用したのが予防接種です。菌を接種して体に記憶させておいて、いざ、その病原菌が侵入した時に集中的に攻撃しますので、大病にならないというわけです。

 

亜鉛サプリメントは自然免疫力を高めて病気にかかり肉体にしてくれますが、体に吸収しにくいという性質を持っています。

 

そのため効率よく吸収されるようにする飲み方は、胃が空の時に飲むのが望ましく、したがって亜鉛サプリを飲むときは食事の30分前に飲んでください。

 

ただ、胃の弱い人は空腹時に飲むと胃に負担がかかり、胃に不快感があったりときには吐き気がするときもありますので、胃の弱い人は食事の後に飲んでください。

 

そして亜鉛サプリはビタミンやクエン酸類と一緒に摂るとより亜鉛の吸収率が良くなりますからおすすめです。

 

また、亜鉛の過剰摂取は体に害を及ぼします。牡蠣や鰯、タラコ他亜鉛をたくさん含む食品を食べた時は飲む量を減らしてください。

 

亜鉛サプリを飲むときはできるだけ水や白湯で飲むようにしましょう。

このページの先頭へ